YouTube Data API v3 で動画の検索 準備編

GoogleのAPIでYouTube Data API v3を使って動画検索をPHPでプログラミングしようと思います。

Google Developers ConsoleからAPIキーを取得

今回は準備編として、Google Developers ConsoleからAPIキーを取得したいと思います。

Googleにログイン

Googleのアカウントをまだお持ちではない方は

HP管理に必須なGoogleアカウントとGmailの取得
副業・ブログアフィリエイトをする上では、ブログのアクセス状態や訪問者の調査などGoogleのツールを使うために必要な GoogleアカウントおよびGmailを取得する方法を説明します。 Googleへアクセス ブラウザで ...

をご参考にアカウントを作ってください。

アカウントの有る方は、
Googleにログインします。
下記リンクから

Google
世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

「ログイン」をクリックします。

Gmailのアドレスを入力します。
「次へ」をクリックします。

Gmailのパスワードを入力します。
「次へ」をクリックします。

Google YouTube Data API v3のAPIキーを取得

Google Developers Consoleにアクセスします。
下記リンクをクリックします。

Google Cloud Platform
Google Cloud Platform では、Google と同じインフラストラクチャでアプリケーション、ウェブサイト、サービスを構築、導入、拡大することができます。

利用規約の同意にチェックを入れます。
最新情報に関する通知メールは、「はい」または「いいえ」を選択します。
「承諾」をクリックします。

「プロジェクトの作成」をクリックします。
既にプロジェクトを作っている場合は、プロジェクトの選択してください。

 

「作成」をクリックします。

「プロジェクト名」を適当に決めて入力します。
「作成」をクリックします。

プロジェクトが作成されました。
次は、このプロジェクトで使用するAPIを選択します。

「ライブラリ」をクリックします。

APIライブラリページ中ほどの
「YouTube Data API v3」をクリックします。

YouTube Data API v3の詳細ページで
「有効にする」をクリックします。

YouTube Data API v3の概要ページの
「認証情報を作成」をクリックします。

使用するAPI
YouTube Data API v3

APIを呼び出す場所
ウェブブラウザ(Javascript)

アクセスするデータの種類
一般公開データ

を選択して
(用途に応じて変更してください)
「必要な認証情報」をクリックします。

APIキーが作成されるので、
「完了」をクリックします。

これで YouTube Data API v3のAPIキーを使用することが出来ます
コピーボタンをクリックすればコピーできます。

今回はここまでで、次回に続きます。