Widows10画面を有効活用


PCやノートでのWindowsの画面は、大体横長画面で、何もしないと下にウィンドウズのタスクバーが有り、有効画面を考えると更に横長感が否めません。
左右の余白がもったいない様な!
いっそのことタスクバー隠せばなんて思うのですが、隠れていればそれでまた不便さがあります。
こんな場合は、タスクバーを左か、右に置けば縦方向がの画面一杯に使えます。
その方法は至って簡単!!

①まず、タスクバーの何もアイコンの無い真ん中辺りで右クリックをして、タスクバーのメニューを表示させます。
②タスクバーのメニューで「タスクバーを固定する」の左にチェックが入ってないことを確認します。
この時チェックが入っていれば、その部分を1回左クリックでチェックが外れます。

この状態でタスクバーの何もアイコンの無い真ん中辺りをクリックしたまま、左端(右端でも好みの方向)へカーソルを移動します。
するとタスクバーが左端(右端)に張り付くのでクリックを放します。
後は、①同様、タスクバーのメニューで「タスクバーを固定する」にチェックで左端(右端)に固定できます。

タスクバーを固定するかどうかは、好みでどうぞ

 

コメント