富士山 溶岩の湯「泉水」の朝風呂は最高!


山梨県の富士吉田にある 富士山 溶岩の湯「泉水」の朝風呂は、値段もリーズナブルで最高です。
仕事疲れを癒したり、ゆっくりとリフレッシュしましょう!!

「泉水」朝風呂の時間と料金

泉水の朝湯は、朝の6:00~朝9:00まで入れます、但し朝風呂の受付は朝8:30まです。
以前は、朝5:00からやっていたような記憶もありますが、現在2018/08は、朝は6:00からの受付になってます。毎木曜日の朝風呂はお休みです。あと不定期にメンテナンスで朝風呂を休むことが稀にあるので、遠くから行かれる方は確認してから行った方が良いです。

料金は、通常時間は、大人800円なんですが、朝風呂は、なんと驚きの550円なんです。
格安なので、当然タオルの貸し出しは有りません、必ずタオルは持参してください。
アメニティ(ボディーソープ、シャンプー、リンス)は、中にあるので無料で使えます。
ドライヤーも脱衣所の洗面台にあるので無料で使えます。

「泉水」朝風呂の入り方

①入り口を入って直ぐ左に下駄箱が有ります。

土足禁止なので、履物を下駄箱へ入れ鍵を掛けます。

②受付前の券売機で朝風呂550円の券を買います。

③受付に「朝風呂の券」と「下駄箱の鍵」を渡し、ロッカーの鍵を受け取ります。

④廊下を2回くらい右へ曲がり、男湯、または女湯へ向かいます。間違えないように!
⑤ロッカー番号を見ながらロッカーを探し脱衣して、服をしまいタオルを持ってお風呂へGO
なおロッカーは施錠して鍵を腕に巻いておきます。
ロッカーの鍵を無くすと、弁償になります(数千円)。

 

中はこんな感じです。

「泉水」お風呂上り

休憩室が用意されているので無料で利用できます。

地下休憩室もありますが、朝風呂の時間帯は解禁されてませんでした。

休憩室、廊下にマッサージチェアが設置されてますが、有料です。

 

「泉水」お帰りは

受付にローカーの鍵を返すと、下駄箱のが鍵が戻ってきます。靴を履いて帰りましょう。

「泉水」に関する詳細は

富士山 溶岩の湯「泉水」は
朝風呂も最高ですが、日帰りの湯としては、朝10:00~夜11:00年中無休でやってます。
ビジネスホテルも併設されているので、宿泊もOKです。
富士山 溶岩の湯「泉水」公式ホームページをご参照ください。

富士山溶岩の湯 泉水
泉水の公式サイトです。富士急ハイランド・河口湖IC近くの日帰り入浴です。富士山登山・富士五湖観光にご利用くださいませ。